永田麗名(NAGATA LENA)

 

 Kimono artist ELENA

1999年着物アーティストとして港区にSHOPを構える。

(1999年~2006年)

2007年よりアパレルに転向。 和服のエッセンスを効かせた個性の強いデザイン、

着付けが話題となり日経トレンディ、日経流通新聞等、各話題誌に掲載される。

 

2009〜2011年、雑誌eggのろみかな(ろみひ、かなこ)の着付け、浴衣、成人式特集の着付を担当する。2014年、現在はカスタムオーダーベースで作品の制作を手掛けている。

 

Opened up a shop in Minato-ku as a kimono artist in 1999 (1999-2006). Switched to apparel in 2007. Her designs and kimono fitting have attracted attention for their strong sense of individuality infused with the essence of traditional Japanese fashion, and has even appeared in well-known publications such as Nikkei Trendy and Nikkei Marketing Journal. Since 2009〜2011, “Egg” fashion magazine’s Romikana (Romihi & Kanako) have been handling their her fittings. She’s now creating new designs on a custom-order basis in 2014.