DJ OSHOW

 

Hip Hop

2005年、16歳からDJをスタート。Turntablistとして、またClub DJとして、

二面性を持つスクラッチに定評のあるDJ。スクラッチにおいてはDJバトル業界での評価も高くVestax主催の大会、No Tricks DJ Battleでは2度の優勝を果している。 足元に置いたフットサンプラーを使用しスクラッチを多重録音させながら演奏するシ ョーケース「リアルタイムルーピングダブパフォーマンス」をはじめ、フ ランスに本 部を置くスクラッチコミュニティー『Beat 4battle』とのスクラッチセッション 「Scratch Day」へ参加。また、イタリア・ヒップホップ界の創設者でありスクラッチではイタリアの第一人者 であるDJ GRUFFに誘いを受け、イタリアのスクラッチャーとのコラボレーションイベ ント『dare desuka?』に参加するなど海外との交流も深い。 他にも様々なアーティストへのスクラッチ音源の提供を行っている。Club DJとしては現在、渋谷で最も外国人が集まる箱と言われているCLUB PURE、また 渋谷の大型HipHop CLUB VUENOS等をはじめ、都内を中心に数々のCLUBプレイもこなす。グルーブに重点を置きつつも、安定感抜群のスクラッチを盛り込むSHINTAROのオリジ ナルスタイルはオーディエンスを確実に魅了し、CLUB関係者からの評価も高く、現在 のメインストリーム箱において最もスクラッチスキルを持つ人物と言っても過言では ない。 尚、渋谷宇田川町を拠点とし活動中のJAYS、D.O率いる練マザファッカーにメンバー のT2K,SHY-P.O.Pの3人から結成されるラップグループ、THE LOYALTYのBack DJとして も活動を行っている。 最先端のスクラッチを武器に今後も活躍が期待されるDJ界のルーキーである。

 

 

2005 years, from 16-year-old DJ started. Turntablist as, and as a Club DJ, with a reputation for having the two sides scratch DJ. DJ Scratch higher ratings in the industry competition sponsored by Vestax Battle, No Tricks DJ Battle has played in the two-time winners. System to play recorded multiple scratches while using the feet placed Futtosanpura Yokesu “Riarutaimurupingudabupafomansu” well, put this in France-part Sukuratchikomyuniti Beat 4battle 』Sukuratchisesshon with ” Scratch Day “to participate . In addition, the scratch-founder of Italy’s leading hip-hop is the DJ GRUFF received a call from Italy to the Italian Koraboreshonibe Sukuratcha and Events 『dare desuka?』 And participate in exchanges with foreign countries deep. Young people have also been provided to the artist’s scratching sound. Club DJ as is currently the box is said to attract the most foreign Shibuya CLUB PURE, and Shibuya HipHop CLUB VUENOS including large and the number of people around the Tokyo-round play of the CLUB. While the emphasis on groove, scratch include the origin of the exceptional stability SHINTARO Narusu tile is sure to attract the audience, CLUB higher ratings from insiders, current Sukuratchisukiru and most people in the box with the main stream is not an overstatement to say. Takashi, and activities based in the town of Shibuya Utagawa JAYS, DO members, led NERI Mazafakka of T2K, SHY-POP the rap group that formed three people, THE LOYALTY of Back DJ as well the activities. He is expected to continue to scratch the most advanced weapons in the world of DJ is a rookie.

 

DISCOGRAPHY( MICADELIC ・ CDシングル 〉

2001/ 『BのBによるBのための曲』 [POSITIVE PRODUCTION]

 

〈 MICADELIC ・ アナログLP/12′ 〉

2000/ 『FUNK JUNK 創刊号』 [P-VINE]

2000/ 『MICADELICAL』 [P-VINE]

2000/ 『斬』 [P-VINE]

2000/ 『この男凶暴につき』 [P-VINE]

2001/ 『この男凶暴につき(刃頭remix) & 有視徹戦(RHYMESTERremix)』 [P-VINE] 2001/ 『インソムニア(DJ CELORYremix) & マイカデリカル(山田マンremix)』 [P-VINE]

2001/ 『BのBによるBのための曲』 [POSITIVE PRODUCTION]

 

〈 MICADELIC ・ CDアルバム 〉

2000/ 『FUNK JUNK 創刊号』 [P-VINE]

2000/ 『FUNK JUNK 増刊号』(リミックス集) [P-VINE]

2000/ 『MB5』(B面曲集) [P-VINE]

2001/ 『THE JUKE BOXING』(ミニ・アルバム) [POSITIVE PRODUCTION]

2001/ 『娯楽の殿堂』 [Cutting Edge]

2003/ 『IT SELF』 [Victor]

 

〈 DARTHREIDER&DJ OSHOW ・ CDアルバム 〉

2000/ 『ASTRO FUNK』 [POSITIVE PRODUCTION]

2001/ 『WELCOME TO THE 変態 ZONE』 [POSITIVE PRODUCTION]

 

〈 DARTHREIDER&DJ OSHOW ・ アナログ12′ 〉

2000/ 『ASTRO FUNK』 [POSITIVE PRODUCTION]

2001/ 『MAKE THE FUNKYFLOW』 [POSITIVE PRODUCTION]〈 MICADELIC ・ V.A 〉2002/ 『エイト・フォー』 (『this is REAL STYLE』 に収録) [Victor]

2003/ 『FREEDOM TRAIN』 (『DANCEHALL PREMIER』 に収録) [Victor]

2003/ 『52年度通信カーリング部同窓会』 feat.アルファ (『ASPHALT#02』 に収録) [Victor]

2004/ 『THE SHOW 撃』 feat.電撃ネットワーク (『(PHAT WAXX』 に収録) [POSITIVE PRODUCTION]

2004/ 『THE SHOW 撃 (爽やか remix)』 feat.電撃ネットワーク (『FUNKYFIESTA』 に収録) [POSITIVE PRODUCTION]

 

〈 DJ OSHOW ・ アナログ12′ 〉

2004/ 『DJ OSHOW BITZ BREAKS vol.1』 [SUGARBITZ]

2004/ 『DJ OSHOW BITZ BREAKS vol.1』 [SUGARBITZ]

2006/ 『DJ OSHOW BITZ BREAKS vol.3』feat:M.O.P.&SMOOTH B ( NICE&SMOOTH ) [SUGARBITZ]2006/ 『DJ OSHOW BITZ BREAKS vol.4』 [SUGARBITZ]

 

〈 DJ OSHOW ・ CDアルバム 〉

2007/ 『VINYL PUZZLE』 [SUGARBITZ]

2008/ 『Bangin’ Pop』 [SUGARBITZ]DISCOGRAPHY(MICADELIC · CD Single>

2001 / B, [B] with B music for [POSITIVE PRODUCTION]

 

<MICADELIC · analog LP/12 ‘>

2000 / FUNK JUNK first issue [] [P-VINE]

2000 / MICADELICAL [] [P-VINE]

2000 / [slash] [P-VINE]

2000 / This guy [Violent Cop] [P-VINE]

2001 / this man [Violent Cop (head blade remix) & have seen against T. (RHYMESTERremix)] [P-VINE]

2001 / [Insomnia (DJ CELORYremix) & Maikaderikaru (Yamada Man remix)] [P-VINE] 2001 / B, [B] with B music for [POSITIVE PRODUCTION]

 

<MICADELIC · CD Albums>

2000 / FUNK JUNK first issue [] [P-VINE]

2000 / FUNK JUNK [special edition] (remixes) [P-VINE]

2000 / [MB5] (B side album) [P-VINE]

2001 /] [THE JUKE BOXING (mini album) [POSITIVE PRODUCTION]

2001 / Pleasure Palace [] [Cutting Edge]

2003 / IT SELF [] [Victor]<DARTHREIDER & DJ OSHOW · CD Albums>

2000 / [ASTRO FUNK] [POSITIVE PRODUCTION]

2001 / [WELCOME TO THE ZONE HENTAI] [POSITIVE PRODUCTION]

 

<DARTHREIDER & DJ OSHOW · 12 analog ‘>

2000 / [ASTRO FUNK] [POSITIVE PRODUCTION]

2001 / [MAKE THE FUNKYFLOW] [POSITIVE PRODUCTION]<MICADELIC · V.A>

2002 /] [For Eight (included in [this is REAL STYLE]) [Victor]

2003 / FREEDOM TRAIN [] ([] recorded DANCEHALL PREMIER) [Victor]

2003 / [52] Alumni of the Year Makoto Tooru curling feat. Alpha (ASPHALT # 02 [recorded]) [Victor]

2004 / [strike] THE SHOW feat. Dengeki Network ([(PHAT WAXX included]) [POSITIVE PRODUCTION]

2004 / [THE SHOW Attack (fresh remix)] feat. Dengeki Network (FUNKYFIESTA [included]) [POSITIVE PRODUCTION]

 

<DJ OSHOW · 12 analog ‘>

2004 / [DJ OSHOW BITZ BREAKS vol.1] [SUGARBITZ]

2004 / [DJ OSHOW BITZ BREAKS vol.1] [SUGARBITZ]

2006 /] [DJ OSHOW BITZ BREAKS vol.3 feat: MOP & SMOOTH B (NICE & SMOOTH) [SUGARBITZ]

2006 / [DJ OSHOW BITZ BREAKS vol.4] [SUGARBITZ]

 

<DJ OSHOW · CD Albums>

2007 / [VINYL PUZZLE] [SUGARBITZ] 2

008 / [Bangin 'Pop] [SUGARBITZ]

 

Official Pages
Make an Appointment
LINK 

〒106-0044 東京都 港区東麻布 1-7-7 Forecity東麻布2階
TEL:03-3586-4401
FAX:03-3586-4402

<アクセス方法>
大江戸線 赤羽橋駅より徒歩5分

※改札を出て左、赤羽橋口より地上へ、

すぐの信号を渡って、東京タワーを右手に桜田通りを直進、二つ目の横断歩道を渡ったところにある一階に中古車ショールームLIBERALA(リベラーラ)が入ったビルの2階(201)です。ビル左手に入口があります。

©Copyright ©2015 F-Factory Japan. Designed by chiho oda.

当サイトに掲載されている全てのデータは、

株式会社 F.FACTORY JAPANが管理しています。無断転載を固く禁じます。