RORO

 

 (Producer/Songwriter/Trackmaker/Rapper/RadioDJ)

RORO OFFICIAL HOMEPAGE
1988年10月4日生まれ、アメリカフロリダ州オーランド出身。
USシカゴが生んだソウル系ユニット「Chi’lites」の前進バンド「Hilites」のギターリスト”Rufus Ramsey”を祖父に、そして、USフロリダで大ヒットを飛ばしたプロデューサー”Lil’ Ko-Chees”を父親に持つ、有名アーティストの家系に生まれたサラブレッドのRORO。
ROROは音楽家である父親の影響を受け、幼いころからラップやビートを作りはじめ、

9才の時にKidsグループ”5Lil Shorty’s”のメインラッパーとして初デビュー。その後12歳にして数多くのアンダーグランドミュージックプロダクションに所属し、複数のアーティストに曲を提供、そしてプロデューサーの道へ進む。また、フロリダ州で問題になっている銃犯罪を減らすために州検事によって行われたプロジェクトメインアーティストとして活躍し、この運動で配布されたCD「ラップ・アゲンスト・バイオンスVol.1」にも曲を提供、ラジオやイベント、CMなどで、地元の人々に大きな影響を与えた。
その後、RORO 1st ソロシングル「スタークオリティー」をセルフプロデュースし、インターネット上で大ヒットを飛ばす。
2008年にイベント来日したのをきっかけに、現在日本でも活動の場を広げ、

シンガーソングライターのRISA KUMONと共に2012年にR2レコーズを設立。日本やアメリカで楽曲、ビート提供やプロデュース、コラボレーション、パフォーマンス、イベント企画、音楽制作を行っている。

近年では、JAZZトランぺッターの日野皓正、ベーシスト、プロデューサーの日野JINO賢二、

DJ HONDA、AK69、Zebraや、アメリカンラッパーのThe New Boyz, Soulja Boy, Chingy, Dj UNK, シンガーのFrankie J など数多くのアーティストらとイベントなどでフューチャー、日本ダンスグループB.B.Bアルバム「Lifestyles of the D.M.L」収録曲「Clap your hands! Everybody~もう無理ッス、すいません~」にRapperとして参加。

 

2014年8月に1stアルバム「Road To Success」を日本国内とワールドワイドでリリース!!
洋楽HIPHOPとして日本国内のタワーレコードやその他の主要CD取扱店やオンラインにて発売!また、iTuneストアなどワールドワイドでもデジタルリリースしている!アルバムハイライアルバムハイライトソング「Doesn’t mean I’m lost feat. RISA KUMON」のMVはリリースして数週間でYoutube再生回数1万回を超えインターナショナルアーティストとして注目されている!今日、日本国内外において更なる前進を見せているラッパー、サウンドプロデューサー、ソングライターのRORO。彼が持つ個性的なインターナショナル性(本場USスタイルと彼がとらえる異国のカルチャー、サウンドからMIXされた独自の感性)はHIPHOPの新世代ヒストリーを作り上げる音楽の進展源となるであろう。

 

RORO 1st Album [ROAD TO SUCCESS]
万を持してリリースされたこのアルバムはソングライティングや楽曲制作などRORO自身でプロデュースを手掛け、彼独自の最新ジャンル(Soul+South Hiphop)“ヒップホップ・サウス・フレーバー”を解禁する作品となる。
。また、

ROROの最新シングル”Doesn’t mean I’m lost”は日本人バイリンガルシンガーソングライターのRisa Kumon(RisaKumon.com)をフューチャーしHiphopファン以外からも絶賛される楽曲となった。
これから企画されているROROがプロデュースを手掛けるRISAの最新楽曲にも大注目!!

 

ROROヒットシングル「Doesn’t mean I’m lost feat. RISA KUMON」 Music Video

ROROビデオブログ「ROROTV」ep3

ROROUSヒットシングル「KillBills」

 

Producer, Rapper, Songwriter and music pioneer, RORO has done it all and he’s ready to take center stage. Born Rolandis Ramsey in Orlando, Florida, RORO was destined to be a superstar. Roro comes from a strong musical background. Not only was his grandfather the guitarist for legendary soul group Chi-lites, in the early 70’s but his father, Hip-Hop Rapper/Producer Little Ko-chees; (http://en.wikipedia.org/wiki/Little_Ko-Chees)

was internationally recognized for his hit song titled “Booty Swang” during the bass era with other artistes such as Luke and 69 boyz in 1993. Under his father’s guidance, RORO started rapping and producing at an early age hoping to follow in the footsteps of his veteran father.

RORO started his career as the leader of a kids Rap group named the “5 little shorties” at the age of 7 where they performed DAILY and even got invited to perform on television on the Jenny Jones show for a christmas special. After becoming a solo artist at age 11, Roro continued to perfect his craft by writing and teaching himself how to produce his own tracks. Roro has participated in many major music productions, produced for many up and coming artist’s and was the star of the Rap Against Violence campaign (A popular public service announcement to stop gun violence.) at the age of 14. The Rap Against Violence campaign involved him doing televised public service announcements nationwide, radio interviews and having his music distributed on the “Rap Against Violence Vol.1” CD. Always thinking Big, RORO later embarked on an international tour performing for fans all over Japan. While in Japan, RORO managed to get featured in numerous Japanese/USA publications such as O-zone, Hiphop weekly, 411, and woofin magazine, Television interviews, Getting his music video played on digital billboards in many parts of japan(Tokyo,Fukuoka, more), and now has his own radio shows on two major radio stations.

Career Highlights

 [キャリアハイライツ] 

*メディア実績等はHPより参照

 

○ソウルネット映画祭にてデジタルエクスプレス賞とクステンドルフ映画祭にて監督作品「GODOG」をゴールデンエッグアワード賞など2部門において受賞経験のある日本人フィルム監督Kohki Haseiとシングル曲”Doesn’t mean I’m lost”のミュージックビデオを制作。


○2013年山口県岩国市と長崎県佐世保市にて、世界的に活躍しているJAZZトランぺッターの日野皓正とベーシスト&プロデューサーの日野JINO賢二、DJ HONDAのコラボレーションプロジェクトh factorツアーにてパフォーマンス、日野皓正らとの共演。


○福岡の国際情報誌Fukuoka Nowにて日本で活躍するHiphopアーティストとしてタイアップ。独占インタビューを受け、2014年にFukuoka Now主催のバレンタインイベントにゲストパフォーマーとして出演。


○2014/8/6 ROROの1st Album “Road to success”(成功への道)日本とワールドワイドでリリース!リリースライブ8/31@渋谷GLADにて開催。その他、福岡、熊本、大阪、東京、沖縄などでリリースツアーを行う。


○2014/8月 福岡西鉄天神駅周辺街頭ビジョン4カ所と福岡LOVEFMのプログラム「HOTSPIN」にてDoesn’t mean I’m lostの楽曲とビデオをパワープッシュ!また、東京渋谷、新橋、秋葉原ビジョンにて「Doesn’t mean I’m lost」のMVと渋谷リリースパーティーCMをパワープッシュ放送!


○2014/9/17 より全国TSUTAYA店舗にてアルバム「Road To Success」をレンタル開始!


○2014~2015 福岡国際ラジオLoveFM[RORORadio], 東京InterFM[R2Radio]レギュラー番組スタート!その他、メンズマガジンWoofin’等マガジンインタビュー掲載、SpaceshowerTVにてMVプレイ中!

 

RORO BEATS Beat, Sound Produce [Hiphop/RnB/Pops]


本場USのサウンドをアーティストや企画に合わせてプロデュース致します!
オリジナルビート、リースビート、サウンドトラック、コマーシャルプロモトラック等、ご要望に合わせてROROがサウンドを手掛けます!インターナショナル、ソウルフル、Pops、RnB、サウス、トレンドHIPHOPや、新しいサウンドをお探しの方は是非おススメ!!インパクトのある最新トレンドスタイルをベストクオリティーでお届けします!ご要望、お見積もり、ご質問等はお気軽にご連絡くださいませ。

R2 Recordz
[Our Service]
・Hiphop/RnB/Popsの楽曲制作
・USプロデューサーによるアルバム、シングル制作プロデュース
・Songwriting/歌詞書換え(英・日)
・クラブイベント、ウェディング、企業パーティー.野外イベントなどのUSHiphopアーティスト、バイリンガルシンガーパフォーマンス、
・ラジオホストDJ(福岡LOVEFM・東京INTERFM)
・Hiphopセミナー「Hiphop is Culture」(USアーティストがトピック別に教えてくれるHiphopの歴史やスタイル、トレンド、現代Hiphop)

 

Official Pages
Make an Appointment
LINK 

〒106-0044 東京都 港区東麻布 1-7-7 Forecity東麻布2階
TEL:03-3586-4401
FAX:03-3586-4402

<アクセス方法>
大江戸線 赤羽橋駅より徒歩5分

※改札を出て左、赤羽橋口より地上へ、

すぐの信号を渡って、東京タワーを右手に桜田通りを直進、二つ目の横断歩道を渡ったところにある一階に中古車ショールームLIBERALA(リベラーラ)が入ったビルの2階(201)です。ビル左手に入口があります。

©Copyright ©2015 F-Factory Japan. Designed by chiho oda.

当サイトに掲載されている全てのデータは、

株式会社 F.FACTORY JAPANが管理しています。無断転載を固く禁じます。