Shun

 

 Human Beat Boxer

2003年より、都内のCLUBを中心にHUMAN BEAT BOXERとして活動 を開始。

エンターエイメント性の高い「格好いいよりもおもしろい」をコンセプトにLIVEを行っている。DANCE, DJ, MC, SINGER等、いわゆるHIPHOPに携わるアーティストはもちろん、ダブルダッチ等のスポーツの分野、さまざなパフォーマーと共に、常に新しいステージを作り上げている。2007年には個人のソロに加えタップダンス、ジャンべ、ビートボックスからなる「native ability」として活動するほか、HIPHOPの精神に則り面白いことの追求のため集まった仲間であるDJ スマイル、MC SSMRと共に多目的HIP HOP集団「S.S.MASSIVE」を結成。2008年。 自身の活動の原点である現場でのLIVEを大事にしつつも、トラック制作、BAND活動 emico(Vo.) c.j.(Gt.) により結成されたオーガニックサウンドユニットfree cubeのサポートメンバー等、ジャンルを選ばず多岐に渡る活動を展開している。

 

 

Since 2003, mainly in Tokyo HUMAN BEAT BOXER CLUB started working as an.Entaeimento high “cool interesting than the concept of” doing LIVE.DANCE, DJ, MC, SINGER, etc HIPHOP artists involved in the so-called, of course, sports fields and doubledutch, with Zana Customer performer has always created a new stage.In 2007, in addition to the solo tap individual basis, Jean would beat box “native ability” to act as well, HIPHOP friends gathered for the pursuit of the spirit of fun Smile DJ, MC SSMR with HIP HOP collective purpose “SSMASSIVE” formed.2008. The site of origin of their activity while still cherish LIVE, making tracks, BAND activity emico (Vo.) cj (Gt.) Oganikkusaundoyunitto free cube formed by members and support, not choose a genre have a wide range of activities.